サイトマップ | 言語 EN ES FR DE JP CN
matisse artist student mediums challenge brush and finger kindyglitz Face and Body Liquid Pencil Block Ink Screen Ink Derivan Ink

You are here: ホーム > 商品情報 > ブラシ&フィンガーペイント

'
つながり:英語と日本語  リンク: 英語                  英語と日本語
Matisse Derivan facebook   Matisse Derivan twitter   youtube Matisse Derivan channel   Matisse Derivan pinterest Derivan HealtheClean Site デリバン
ヘルシークリーン
anticrib website デリバン
アンティクリブ
download colourcharts
カラーチャート
download msds documents MSDS
download image resources
イメージ app store download android app download デリバンアプリダウンロード

section divider

Brush and Finger logo

商品情報

使い方ビデオ

作品例

よくあるご質問(FAQ)

色&サイズ

製品安全データーシート

デリバン ブラシ&フィンガー

3歳から5歳までのお子様が安全に使えるよう特別に開発された絵具です。
デリバン・ブラシアンドフィンガーは飛び散りにくく、色は鮮明で互いに
混ぜることができます。

まだ小さなお子様がお絵かきをする際、思わぬところに絵具がついてしまうことがあります。エプロンをしていて洋服についてしまったり、シートを敷いていても床についてしまったり見ていないところで口にいれてしまうこともあります。

デリバン・ブラシ&フィンガーはお子様が安心して使えるよう有害な結合剤は一切含まず食用澱粉を基に作られています。他の絵具に比べ粘度が高く
飛び散りにくくなっています。1ℓと2ℓ、2種類のサイズを揃えました。

使い方

デリバン・ブラシ&フィンガーは有害物質を含まない安全な絵具でボトルからそのまま出してお使い頂けます。
お絵かき、版画などさまざまな用途に適しています。

混色について

すべての色は互いに混ぜることができさまざまな色を作り出すことができます。

洋服についてしまった場合:

汚れになり易い染料ではなく顔料を使っていますが、衣類の素材によっては汚れが落ちない場合もあります。デリバンの子供用絵具は洋服についてしまっても簡単に落とせるよう作られていますが洋服の素材によっては汚れが落ちにくい場合もあるので汚れてもかまわないような衣類の着用をお勧めします。

まだ濡れた状態の汚れ:
汚れてしまった部分が衣類のほかの部分に広がらないよう、一番下にして水を出した状態の蛇口の下におき洗い流してください。表面の絵具がとれたら衣類をタオルの上において濡れた布に石鹸をこすり、その布で汚れを包み指で円を描くように両面から汚れを揉み出すようにしてください。汚れを直接揉みこまないようにしてください。その後水で汚れた部分を洗い、2,3度汚れが落ちるまで繰り返してください。洗った後衣類をタオルに包み絞り余分な水分を出してください。

乾いてしまった汚れ:
バケツまたは流し台にぬるま湯をはって石鹸または洗濯用洗剤を溶かし、衣類を15分ほど浸してください。両手の親指と人差し指を使いゆっくりと円を描くようにこすり汚れを水に揉みだしてください。水を必要なだけ換えながら繰り返し同じように洗ってください。お湯は使わないでください。汚れがひどい場合は一晩つけおきする必要がある場合があります。他の方法で洗い流そうとすると汚れが取れなくなったりシミになる可能性がありますので以下の点にご注意ください。

  • お湯、熱湯は使わないでください。
  • ドライクリーニングに出したり、化学溶剤や希薄剤は使わないでください。
  • アイロンをかけないでください。
  • 洗濯機では洗わないでください。
  • 汚れてしまった洋服は他の衣類と別にしてください。


汚れてしまうのを避けるために:ブロックインクをご使用の際は使い捨てエプロンや汚れてもかまわないような服、スモックなど作業着の着用をお勧めします。

お子様向けの絵具、デリバン・ブラシ&フィンガーペイント、デリバン・チャンレジ、デリバン・スチューデントは汚れが落ちやすいよう作られています。

お子様とご使用の際は絵具がこぼれて汚れないように少しの量を取り分けてあげてください。

衣類に汚れがついてしまった場合乾いてしまうと汚れが落ちにくくなるので、まだ汚れがぬれている間に上記の方法で汚れを落としてください。

 

Brush and Finger photo 1