• *Same Day Dispatch* - For orders received before 12:30 PM Monday to Thursday Weekdays
  •  

スワイプテクニック

シリコンオイルを使ってスワイプ・ワイプ


デリバンのポーリングメディウムを使うと、細胞の膜のような自然な模様を作り出すスワイプテクニックを使うこともできます。シリコンオイルを混ぜることでできる模様は、人目を引く面白い模様を作り出します。


必要な物:

  • デリバン・アクリリックス

  • ヘルマー・シリコンオイル

  • ペーパータオル

  • デリバン・ポーリングメディウム

  •  

  • ブロートーチ(ガスバーナー)

  • プラスチックコップ(10−20個) 

  • プラスチック手袋  

  • クラフトスティック(かき混ぜ棒)

  • スクイーズボトル(デリバン136mlリフィラブルボトル)

  • 水準器、またはスマートフォンの水準器アプリ

Clarico-Text-Image

ステップ1 

作業をする基底材を水準器で平行になるようにセットしておく。絵具で汚れないように布などを敷いておく。

Clarico-Image-Text

ステップ2

絵具を別々のコップで、絵具1に対してポーリングメディウムを3で混ぜて蜂蜜のような粘度にする。色とメディウムが混ざったら、シリコンオイルを一滴たらしてゆっくり混ぜる。

ステップ3

全ての色をキャンバスに一色づつ流していきます。それぞれの色の一部分は重なり合うようにします。最後に白を多めにキャンバスの端に流します。

Clarico-Text-Image
Clarico-Image-Text

ステップ4

水で濡らしたペーパータオルを使って、白の絵具が薄く被さるようにゆっくり端までなぞります(これをワイプと言います)。白色が他の色に薄く被さるように心がけます。


ステップ5

ワイプが終わったら、ガスバーナーを使って表面を温めていきます。バーナーを動かしながら、10cmは離して動かすことで、白の絵具に細胞のような穴が空いていきます。バーナーを一箇所に当てないように気をつけましょう。シリコンが温まった時点で穴が開き自然な模様が浮かび上がってきます。


*24時間は乾燥させてください。

Clarico-Text-Image